害虫撃退!シロアリ対策

見積もりは坪単価で変わる

見積もりは坪単価で変わる

見積もりは坪単価で変わる 近年では、多くの家庭で自宅がシロアリ被害にあっています。シロアリ駆除は経験豊富なプロの専門業者に依頼することで、効果的に短期間で完了することができます。シロアリ駆除を検討している場合には、事前に見積もりをとることが大切です。見積もり金額は業者によっても異なりますが、自宅の坪単価でも大きく変わってきます。シロアリ駆除は、シロアリの種類や被害の有無、建坪面積や床面積などから算定された坪単価に応じて決定されるのです。
一戸建ての家の場合は、一階と二階を合わせた床面積なのかしっかりと前もって確認しておくことで後悔のない仕上がりを得ることにつながっています。鉄筋コンクリートや木造住宅などの素材でも見積もりが変わるケースもあるため、納得できるまで業者スタッフと話し合うことが重要なのです。
このように、シロアリの悩みを解決するなら、実績に基づく高度な知識やテクニックを身に付けたプロにお願いすると安全かつ手際よく作業を進めてもらえます。

シロアリ駆除の見積もりで見るべきポイント

シロアリ駆除の見積もりで見るべきポイント シロアリ駆除業者の中には悪徳業者もいるため注意が必要です。見積もり等をしっかり確認をしておかないと、追加料金を請求されるなど後から揉める原因となります。

見積もり書を見るときにはいくつかのポイントがあります。まず「料金」がしっかりと記載されているかを確認しましょう。常識で考えればあり得ないと感じますが、料金記載のない見積もりを出す業者は実際に存在します。そういった業者は大変危険です。また「保証期間」の記載が十分にされているかも大切です。一般的なシロアリ駆除業者であれば、数年間の保証、年1回の無料点検を行うことなどが普通となっています。一方で悪徳な業者では、こうした保証がない場合や、具体的内容が明記されていないことがあります。さらに「追加料金」についての明記がされているかを確認しましょう。勝手に追加作業を行い金額請求してくる業者もいるため、事前に追加料金の発生がない旨の確認を取っておくことが大事です。記載がない場合には問い合わせるなどして、十分に確認しておきましょう。

これらを踏まえた上で、複数の業者から見積書を出してもらうと良いでしょう。これらを比較することで、駆除費の相場などもわかり、よりよい業者を選ぶことができると思います。

新着情報

◎2024/4/1

情報を更新しました。
>未経験でもできるシロアリ駆除の基礎知識と対策方法を徹底紹介
>自宅のシロアリ駆除を成功させるためのスキルとコツを徹底解説!
>シロアリ駆除で家計に優しい収入の確保を!お役立ち情報と節約術
>快適な住まい守る秘訣:シロアリ駆除で選ぶべき好待遇サービスのポイント
>最適なシロアリ駆除方法と人材紹介会社の活用術

◎2023/6/1

情報を追加しました。


>シロアリ駆除費用は雑損控除の対象になります
>シロアリ駆除に活用できる害虫駆除補助金はあるのか
>シロアリ駆除をすることで家全体の被害を回避する
>シロアリ駆除と予防を並行してシロアリの再発生を抑えよう
>シロアリ駆除に詳しい対策協会に所属している業者が安心

◎2022/8/1

情報を更新しました。
>補助金を活用すればシロアリ駆除にかかる費用を抑えることができる
>シロアリ駆除の際に事前準備をしておくと作業はスムーズです
>シロアリ駆除の訪問販売業者には注意しよう
>シロアリ駆除の保証内容について解説します
>家のメンテナンスの際はシロアリ駆除も行うべき

◎2019/2/18

集合住宅のトラブル
の情報を更新しました。

◎2018/12/21

駆除に掛かる料金の相場
の情報を更新しました。

◎2018/10/17

駆除の工事で行う必要な作業
の情報を更新しました。

◎2018/7/25

見積もりは坪単価で変わる
の情報を更新しました。

◎2018/5/21

リフォームのタイミングで駆除
の情報を更新しました。

◎2018/3/16

サイト公開しました

「駆除 見積 」
に関連するツイート
Twitter

今日はシロアリ駆除工事だった。地元業者の見積が33万だったところ、くらしのマーケット経由で大手住宅メーカーの下請されてる方は18万だった。くらしのマーケット勝利!

○スズメバチ「このままでは死ぬ」と駆除で100万円を請求 悪徳業者のトラップを防ぐたった一つのコツとは →生活相談の行政コールセンターへ電話する。 当初の契約金(見積もり)よりかなり多くの金額を請求する。

電話見積もり「600円」を信じてバカなんじゃない?過疎地の最低時給より安い作業費なわけないのに「安物買いの銭失い」ってこれよw呆れるわw *スズメバチ「このままでは死ぬ」と駆除で100万円を請求 悪徳業者のトラップを防ぐたった一つのコツとは(AERA)

返信先:自治体の官僚が案を作ったのか、議会の議員で決めたのか判らんけど、猟友会から断られたので職員や議員に資格取らせて、駆除に向かわせるのかな? 「予算が無い」じゃなくて、「見積もりが甘い」んだよね。

猟友会に駆除料金を提示ってさ普通は逆で見積もりとってから稟議って流れから代金決まるんちゃうの これからも断ればいいと思うよそんで以前にクマ可哀想って騒いだやつらが来て全部保護してもらえばいいのに